サイゾーと週刊新潮に掲載された2ちゃんねる関連記事

サイゾー
一般向けだそうだけど、なんだかモナーとは似ても似つかない犬がいるけど、もしかしてモナーのなれの果てだったらやだなあ。
そもそも一般向けにスレッド鑑定士試験をやる意味が分かんないんですが、まあそれはそれで。
サイゾーが一番2ちゃんねるに関する関心度が高いんでしょうなあ。
2ch記事掲載数はかなり多いです。

週刊新潮
27時間テレビの舞台裏での2ちゃんねらーの活躍ぶりを正確に報道した新潮社。
神単行本「2ちゃんねる宣言」は文藝春秋から出ているのに、なぜか最近は新潮社の論調の方が2ちゃんシンパで文春はマスコミの敵といった論調が多いのが謎。

Windowsフォトギャラリーのレタッチ機能は便利だが、残念ながらJPEG形式の画像しか扱えない。
ほかの画像形式のファイルをレタッチする場合は、いったんJPEG形式に変換する必要がある。

サイゾーって何気に長いこと続いていてすごいなと思う私はここのところ、メディソックスナイトとメディキュットはどちらが使える?違いは?のことが気になりすぎて仕事に支障をきたしているのだ。