OA機器や電気製品は質草にならない

質屋でお金を借りようとする場合、自然にラクビ LAKUBI 口コミと効果やパソコンやワープロなどのOA機器、FAX、ビデオデッキ、CDラジカセなんかに目がいくはず。

しかし、これらは高く借りられるどころか、引き受けられないケースもあるのだが、なぜかというとほど半年単位で進歩するOA機器や電気製品は中古品としての価値がない。
もし質入れした時点で最新機種だとしても、質流れした時点では役立たずというケースも少なくないので、そのため、質屋ではこの手の製品を嫌うのだ。

加えて、これらの商品は故障の確認が非常に難しく、例えば、顔の乾燥対策 ヒアルロン酸を手に入れるため細かくパソコンをロードさせるわけにもいかず、故障のリスクを背負ってまでも引き取りたくない、という気持ちも強いようだ。