マイタケの味噌汁!

味噌汁の具は色々ありますが、私の一番好きな味噌汁の具はマイタケです。

マイタケを入れるとマイタケの香りと味が味噌汁にしっかりついて、
独特の味になるのがいいんですよね。

マイタケに限らずきのこの味噌汁にすると、
細かく切ったりしなくていいから時短にもなって楽で私は好きです。

我が家では出汁をいりこからとる・・・と言っても、
よくいう沸騰させてはいけない!とか、
いりこの頭は取る!とかそんな正しいやり方でなく、
とにかくしっかり濃すぎるくらい出汁が出ればいいや、という取り方なのですが、
しっかりいりこで出汁を取って、
マイタケを入れた味噌汁を作ると本当に美味しいんです!
個人的にはマイタケと豆腐の味噌汁が好きかな。

味噌汁は体にいいからよく作りますし、
入れるものによって色んな味にできるので献立の強い味方ですよね。

今日もマイタケが冷蔵庫にあるので、
明日にでもマイタケの味噌汁を作ろうと思います。

そんなマイタケの味噌汁を何回かわからないくらい作っている私はこの頃、
セクハラ☆自動車学校になぜか心を引きつけられています。

増え続ける美容関連のノート

私はいつもファッション雑誌や化粧品のカタログ、その他あちこちで
美容に良い情報をゲットすると、
必ずそのページを切り取ってノートに張り付けたり書き込んだりしています。
それでメイク、ダイエット、美容、ヘアケア、ファッションといった風に
様々な種類のノートが完成しているのですが、
その量も毎日のように情報を収集しているのでだんだん増えてきました。

情報が増えて美容に詳しくなることは良い事なのですが、
今後一体どこまで増え続けるのか心配になってきました。
一応資料がこれ以上増えないように、
コンスタントに切り取った物などには目を通して
要らないと判断したら捨てるようにはしているのですが、
それでも減る事はなく増える一方です。

きっとワード上に残しておいてパソコンに保存したら場所も取らないのでしょうが、
やはり見やすいのは紙のノートかなと思います。

何でも物が増えるという事は、収納が大変になる事なのだなと思いました。

そんなアナログな情報収集が好きな私はこの頃、
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み 漫画についてもっと知りたいと思っています。

漫画とアニメで気になる部分

漫画をアニメ化すると多くのシーンは漫画通りになります。
アニメ化するにあたって漫画は絵コンテのように感じるようになります。

しかしある時だけ、ここのシーンはどうするのかと思う場面があります。
それはキャラクターの攻撃のエフェクトです。
そのキャラクターが原作である最新巻でもまだ謎の人物などで、
この時だけ攻撃をするシーンがあった場合は
どのようなアニメーションで表現するのだろうといつも思います。
つまり漫画だと静止画なので止まっていますが、
アニメだと動きがあるので、
最新巻の時点で謎のキャラクターの攻撃でも
しっかりとエフェクトをアニメーションで動かします。

そのキャラクターの謎を明かすヒントにもなるかもしれません。

そんな漫画原作のアニメにワクワクしてしまう私はここのところ、
俺得修学旅行 漫画についてもっと情報を知りたいと思っています。